奈良きもの芸術専門学校ブログ

2018.05.16

ソフト科目(茶道・華道etc)の授業が始まりました

5月になり、ソフト科目の授業が開始しています。 ソフト科目とは茶道・華道・マナー・着付け・スポーツ・コンピューター・販売士・簿記・マーケティングなどの授業のことで、 毎週水曜日を中心として、学生たちはこれらの授業を受講しています。 今回は今年度から先生が変わった、茶道と華道の様子をご紹介します。 ◆茶道 流派は裏千家。 学校のお茶室で毎週お稽古をします。 IMG_0699.jpg お抹茶や毎回季節に応じて変わるお菓子が頂けることもあって、とても人気の授業。 IMG_0693.jpg 秋にはお茶室を借りての学校茶会や、正倉院展の呈茶席も開催します。 正倉院展の呈茶席は一般の方にもお越しいただけます。(このブログでもご案内します) ◆華道 流派は池坊です。 同じ花を使用していても、学生ごとに作品の雰囲気が変わる奥深い世界です。 IMG_0708.jpg 写真は1年生の授業。今日は自由花の授業でした。 IMG_0704.jpg 材料費の関係で、華道は月に2回授業があります。 秋には花展にも出展しています。目指せ入賞。 IMG_0717.jpg 完成した作品は、自宅や寮などに飾ることができます。 学校の玄関用にプレゼントしてくれる学生もいますので、 体験入学の際にご覧になった方もおられるかと思います。
本校の特徴は、これらの授業が単発ではなく、継続的にあるということ。 毎週の楽しみにもなり、 各授業、資格や免状も取得することができます。 過去にはお花の方面へ就職した学生もいました。 全てが将来へ繋がっています。 1年生は今、自分たちの浴衣製作に挑戦中です。 後日、そちらもご紹介します(*^_^*)
◆奈良きもの芸術専門学校HP ◆体験入学・説明会情報 ◆学校パンフレット請求(無料) ●Twitter ●Facebook ●LINE@ ●Instagram

ブログ内検索

フィード

ページの先頭へ