奈良きもの芸術専門学校ブログ

学生

2021.11.16

全日写連フェスタin奈良公園 に参加しました

「全日写連フェスタin奈良公園」に、本校学生が写真モデルとして参加しました!


※直前までマスクを着用しています

主催は全日本写真連盟関西本部様。
毎年春に、奈良県本部様の撮影会に参加させて頂いており、
そんな縁からお声がけ頂きました。

この日の撮影写真でフォトコンテストも開催されました。
受賞作、こちらからご覧いただけます!

全日本写真連盟「全日写連フェスタin奈良公園」
https://www.photo-asahi.com/contest/240/874/result/990/

●学生にぜひと、数え切れないほどの枚数、お写真を頂いています!

●個人でお送り頂きました!(撮影:中村文胤 様)

写真・データは学生に配布させて頂きます。記念になります。
撮影頂きました皆様、お誘い頂きました全日写連関西本部様、
誠にありがとうございました!


全日写連奈良県本部
http://narahon2.com/
年度別コンテスト作品 → 各年の「春のモデル撮影会」和服が本校学生です

2021.09.02

インターンで高校生の方を受け入れました

 奈良県立磯城野高等学校様から、インターン(職業体験)で高校生の方を受け入れました。

~きものをつくるプロ「和裁技能士」を体験!~
2日間、本校の学生とほぼ同様の体験をして頂き、
浴衣製作を体験していただきました。

ミシン縫いや洋裁は経験があるとのことでしたが、手縫いの和裁は初めて。
先生も途中までお手伝いしながら、無事2日間で完成しました!

「皆さん1人1人がそれぞれ違う物をつくっていて、本当のプロと一緒にいるみたいでした。」と感想を書いて頂いていましたが、
本校の学生もほとんどは未経験からの入学で、そして今はまだ学生です。
少しずつ先生に聞かなくてもできることが増えていき、プロになっていきます。

人から認められるプロの技術、
これをご覧の皆さんも、もちろん身に着けられます!

完成した浴衣は、制服の上からですが先輩が簡単に着付を。
※着付ももちろん授業があります

 

ご参加いただき、ありがとうございました!
きものの世界、和裁の事、より興味を持って頂けていれば嬉しいです!

2021.07.21

納涼祭を開催しました

学校行事の納涼祭を開催しました!

例年は浴衣を着て、皆で一緒にお出かけをするのですが、
コロナ禍という事で、今回は分散開催の形をとりました。

学校のディスプレイ前で集合写真を撮り、ここからは学校周辺の思い思いの場所へ… 

●出発!

●あるグループの例

どーん

浴衣×かき氷!

●ならまちルート

奈良町にぎわいの家からの

 → 

奈良町からくりおもちゃ館!

●1年生。5月の和裁実習で1枚目の浴衣を作っていました。

↓完成した浴衣、着てみました!!

自分で作った浴衣で出かけた思い出、ずっと覚えていると思います。
寸法が合っている分、着心地も良かったんじゃないでしょうか。

●またまた別のグループ

かき氷!(先ほどと別のお店)
天気のいい日でしたもんね…

奈良市と言えばかき氷、というほど現在は名物となっており、
氷室神社という歴史ある氷を祭る神社も。
夏にお越しの際はぜひ。

…といった形で、それぞれに浴衣で奈良を満喫しました。
写真を提供してくれた在校生の皆さん、ありがとう!

2021.04.13

令和3年度入学式を挙行しました

先週末、令和3年度入学式を挙行しました。

●先輩と一緒に教材を確認

●ずっと使う用具や教科書に名前を書き入れます 

●毎年恒例、先輩からのウェルカムボード

コロナ禍にもかかわらず、今年も全国各地からご入学いただきました。
一人前のきものプロとして社会に送り出せるよう、職員一同精いっぱい指導してまいります。

奈良・きものの世界を楽しんでくださいね♪

2020.12.24

職業体験学習で高校生の方を受け入れました

 先週、奈良県立磯城野高等学校様の職業体験学習で、高校生の方2名を受け入れました。

本校の学生とほぼ同様の2日間を過ごしていただき、
和裁・着付・和文化の進路について学んでいただきました。

きものの世界、より興味を持って頂けていれば嬉しいです!
2日間ありがとうございました!

2020.06.13

手作りマスクのお礼

先日、学生が自らマスクを手作りし、学校を通じて近くの椿井小学校へ寄付をしました。
マスクはさっそく小学生が使ってくれたようなのですが…

なんと昨日、その学生に、と小学生の手作りのお礼をいただいてしまいました!

●「マスクありがとうカード」と「マスクありがとう短歌」 ※短歌習っているんですね!

●こちらはそれぞれがマスクの形になっています!

●授業も大変な中、わざわざお礼を作ってくれた気持ちが嬉しいですね

●沢山のお礼、担任の先生からいただきました。これには学生もびっくり!

●先日寄附していた学生の手作りマスク

●休校や短縮授業でできた時間を使って作成したそうです

学校から歩いて3分ほどの小学校なのですが、こんなところで繋がりができました。

誰かを思ってマスクを作ったことは、
一人ひとりに合わせた着物を作る和裁でも同じく、大切な気持ちです。
コロナに負けず、心も育てていきたいですね(*´▽`*)

椿井小学校のみなさん、ありがとうございました!

2020.02.04

元興寺 節分会 豆まきの着付けを担当しました

世界遺産・元興寺様の節分会 豆まき参加者の着付けを本校学生が担当しました。

 

●裃(かみしも)という着物です。時代劇などでもおなじみ

●年男・年女の方々が壇上から福豆を撒かれます。

●昨年はあいにく不参加でしたが、ありがたいことに毎年お手伝いをさせて頂いております。

●豆まきの様子。今年も沢山の方で賑やかでした。

●しかまろくん と ならまちこ ちゃん。かわいい!

●元興寺様は学校から歩いて10分ほど。和服が活躍する行事、本当に多いです!

皆さんも豆まき、されましたか?
学生もお土産に福豆を頂きました。
ありがとうございました!

2019.09.27

「消費税完納推進の街」パレードに学生が参加しました!

「消費税完納推進の街」パレードに、学生が参加しました!
10月からの増税を契機として、
奈良市、大和郡山市、天理市、生駒市、平群町、三郷町、斑鳩町、安堵町を「消費税完納推進の街」とし、
消費税の正しい申告・納付を誓うという式典です。

◆なんとその行列の先頭が本校の学生でした!(せんとくんも!)
 

◆パレード前の宣言式の様子。奈良県の荒井正吾知事が挨拶をされています

◆笑顔の学生の後ろには奈良市、大和郡山市、天理市、生駒市…等の市長・町長が…!

◆せんとくんと共に、パレードに華を添えていました

◆パレードは本校の前も通過。同じ教室の学生も見に来ています

◆奈良なので、奈良漬屋さんの前も

◆そうそうたる出席者の中、大役を務めさせていただきました

奈良納税協会様からお声がけ頂き、今回の参加に結び付きました。
”奈良と言えば”、”華やかな衣装と言えば”、「きもの」
近年はそうイメージして頂けることが多く、とても嬉しく感じています!

消費税は国が全てを扱うわけではなく、県や市など各地方自治体にも分配されます。
それらは公共事業などの形を通して、各地方の「暮らしやすさ」として還元されます。

本校の学生は奈良で消費税を払う機会が多いと思いますが、
いつか自分に返ってくるお金と考えて気持ちを楽にしましょう!


追記:当日の様子が各メディアに掲載されています!

奈良テレビ放送:http://www.naratv.co.jp/news/20190927/20190927-03.html
〃映像(本校学生は55秒~):https://www.youtube.com/watch?v=B06BA3bbluw

毎日新聞:https://mainichi.jp/articles/20190928/ddl/k29/020/400000c

2019.07.26

帯解寺の岩田帯練供養に学生が参加しました

 毎年学生が参加させて頂いている、帯解寺の岩田練供養(行列)に今年も本校学生が参加しました。

例年はミス奈良やせんとくん、しかまろくん等と一緒にお寺の周囲を練り歩くのですが、
今年は残念ながら開催直前に雨空になってしまい、境内での練り歩きとなりました。

学生の浴衣は本校入学後に自分で縫ったものです。もちろん着付けも自分たちや先輩が担当。
オリジナル浴衣で地域行事に参加、なかなか珍しいと思います。

岩田練供養は安産祈願の練り歩きです。
晴れた年の様子が帯解寺のHPで公開されています。
http://www.obitokedera.or.jp/eshiki.html

↑映像もあります。2:05あたり~が本校の学生も映っています!
過去の映像なので卒業生もいます。懐かしい!

和服が活躍する行事、意外と身近に沢山ありますよ。
皆様もぜひ、この夏は浴衣をお楽しみください。

2019.05.21

1年生が浴衣を製作しています

 入学から1か月少し経ち、1年生達が初めての浴衣製作に挑戦しています。

完成した浴衣は、7月の学校行事、七夕納涼祭で着用します。
(後日こちらのブログにも掲載します、お楽しみに!)

和裁の授業では、これまでにはお襦袢などを製作してきました。
そして、和裁特別専門学科の場合、浴衣は夏休みまでに女物2枚、男物2枚ずつ製作します。

まずは自分の物から、そして良さや実際に着た感覚も感じながら、
少しずつお客様の物も手掛けられるプロの技術を身に付けます(^^

アーカイブ

ブログ内検索

フィード

ページの先頭へ