奈良きもの芸術専門学校ブログ

2019.11.12

御即位記念 第71回 正倉院展のお茶席を担当しました

今年も正倉院展のお茶席(11月6日)を本校が担当しました!

●今年は令和天皇の御即位記念での開催
 

●まだ空いている朝の様子。この後すぐに満席に…

●学生は自分で仕上げた着物を着て、おもてなしです

●お客様との会話もマナーの授業でばっちり?

●お着物を着てこられたお客様も見かけました。似合う場所です。

●「おいしかったよ」の声に嬉しくなります

●お抹茶とお菓子のセット。博物館のお庭を眺めながら、ゆったりしたひとときです

●水のせせらぎも聞こえます

●本校の担当日はいつも晴れ!

●今年も快晴でした

●卒業生も着物を着て遊びに来てくれました!「仕事頑張ってます!」とのこと!

●写真には写りませんが、裏では水屋でたくさんお抹茶を点ててくれた学生たちがいました。

お陰様で今年も盛況!
平日では一番の来場となる、およそ900名の皆様にお茶をお召し上がりいただきました。

学生のみんな、一日お疲れさまでした!休憩時間に展示は見に行けたでしょうか?

そして、ご来場いただきました皆様、ありがとうございました!
保護者の皆様や学校がお世話になっている方にも、多数お越し頂いておりました。
(まるで参観日のようです!)

奈良と歴史や文化、そして着物が融合したとてもいい空間だと、毎年感じます。
来年もお楽しみに!

2019.10.11

大島紬の研修旅行で奄美大島に行きました-2

研修旅行@奄美大島、2日目は本場奄美大島紬協同組合様を尋ねました。

● 本場奄美大島紬のご紹介

●映像も。この写真でも美しい!

●こちらは本場奄美大島紬の検査場。全てここでチェックを受けています

●この方が認めた物にだけ、「本場奄美大島紬」のタグが付けられます

●なんとご厚意で機織りの体験もさせて頂きました!

●その後は自由行動…ということで奄美大島を満喫! 写真は海。カヌーに行った学生もいました

2泊3日。学生からは楽しかった~!!という声が翌週も聞こえていました。

大島紬はその品質・技術・デザイン・着心地から「きものの女王」とも呼ばれる最高級品です。
全工程が全て手作業。
学生も授業などで触れることがあると思いますが、
実際に奄美大島で生み出される過程を見た経験は、これからずっと活かされていくはずです(^^

2019.10.08

大島紬の研修旅行で奄美大島に行きました

今年の研修旅行は奄美大島に行きました!
研修のメインは本場奄美大島紬の生産体験と見学です。

●奄美大島は鹿児島(九州本土)と沖縄のちょうど中間あたり。南国!

●まずは奄美食材レストランで昼食。真横は海です!

●奄美大島の郷土料理、鶏飯(けいはん)。おだしをかけていただきます。

●お腹が膨れたら研修へ。初日は大島紬村です。

●大島紬と言えば「泥染め」 ここで染めます!!

●体験はデザインを考え、白生地の絞りからスタート。

●いきなり泥ではなく、まずシャリンバイという植物を煮出した液に漬けます。

●シャリンバイと泥の成分が反応し、独特の渋みに。右に行くにつれて色が濃くなっていきます。

●いざ、泥染め!! こんな経験、奄美大島でないとできません。

●どんな仕上がりになっているでしょう…?

●世界に一つだけの泥染め作品が完成品! ハンカチ、Tシャツやストールなどなど

●展示場と工場も見学させて頂きました。プロの技はすごい!

●こちらは機織り。実は翌日学生も体験します

2日目に続く!

2019.09.27

「消費税完納推進の街」パレードに学生が参加しました!

「消費税完納推進の街」パレードに、学生が参加しました!
10月からの増税を契機として、
奈良市、大和郡山市、天理市、生駒市、平群町、三郷町、斑鳩町、安堵町を「消費税完納推進の街」とし、
消費税の正しい申告・納付を誓うという式典です。

◆なんとその行列の先頭が本校の学生でした!(せんとくんも!)
 

◆パレード前の宣言式の様子。奈良県の荒井正吾知事が挨拶をされています

◆笑顔の学生の後ろには奈良市、大和郡山市、天理市、生駒市…等の市長・町長が…!

◆せんとくんと共に、パレードに華を添えていました

◆パレードは本校の前も通過。同じ教室の学生も見に来ています

◆奈良なので、奈良漬屋さんの前も

◆そうそうたる出席者の中、大役を務めさせていただきました

奈良納税協会様からお声がけ頂き、今回の参加に結び付きました。
”奈良と言えば”、”華やかな衣装と言えば”、「きもの」
近年はそうイメージして頂けることが多く、とても嬉しく感じています!

消費税は国が全てを扱うわけではなく、県や市など各地方自治体にも分配されます。
それらは公共事業などの形を通して、各地方の「暮らしやすさ」として還元されます。

本校の学生は奈良で消費税を払う機会が多いと思いますが、
いつか自分に返ってくるお金と考えて気持ちを楽にしましょう!


追記:当日の様子が各メディアに掲載されています!

奈良テレビ放送:http://www.naratv.co.jp/news/20190927/20190927-03.html
〃映像(本校学生は55秒~):https://www.youtube.com/watch?v=B06BA3bbluw

毎日新聞:https://mainichi.jp/articles/20190928/ddl/k29/020/400000c

2019.07.26

帯解寺の岩田帯練供養に学生が参加しました

 毎年学生が参加させて頂いている、帯解寺の岩田練供養(行列)に今年も本校学生が参加しました。

例年はミス奈良やせんとくん、しかまろくん等と一緒にお寺の周囲を練り歩くのですが、
今年は残念ながら開催直前に雨空になってしまい、境内での練り歩きとなりました。

学生の浴衣は本校入学後に自分で縫ったものです。もちろん着付けも自分たちや先輩が担当。
オリジナル浴衣で地域行事に参加、なかなか珍しいと思います。

岩田練供養は安産祈願の練り歩きです。
晴れた年の様子が帯解寺のHPで公開されています。
http://www.obitokedera.or.jp/eshiki.html

↑映像もあります。2:05あたり~が本校の学生も映っています!
過去の映像なので卒業生もいます。懐かしい!

和服が活躍する行事、意外と身近に沢山ありますよ。
皆様もぜひ、この夏は浴衣をお楽しみください。

ブログ内検索

フィード

ページの先頭へ