奈良きもの芸術専門学校ブログ

2018年02月

2018.02.08

徳融寺にて平成29年度針供養を行いました

折れ針を供養する行事、針供養を学校の近くの徳融寺にて執り行いました。 DSC00923.jpg DSC00949.jpg DSC00911-2.jpg DSC00919.jpg DSC00960-2.jpg 今年も約3000本の折れ針を供養して頂きました。 和裁をする上で、針は欠かせない「消耗品」です。 どれだけ和裁が上手くなったとしても、次第に折れ・曲がっていきます。 「今までありがとうございました」という感謝と、 「これからもよろしくお願いします」という祈りを、 年に一度、この針供養で改めて捧げます。 針を休める日ですので、当日は授業がありませんでした。 大事な国家検定(実技)や学校の後期試験はまもなくです。 日々の積み重ねが結果に結びつきます。職員一同応援しています。がんばれ!
◆奈良きもの芸術専門学校HP ◆体験入学・説明会情報 ◆学校パンフレット請求(無料) ●Twitter ●Facebook ●LINE@ ●Instagram

2018.02.06

元興寺 節分豆まきの着付けを担当しました

2月3日は節分でしたね。みなさん、豆まきはされましたか? 本校の学生たちは、学校の近くにある元興寺(世界遺産)にて、 節分行事の着付けを担当してきました。 (今年は土曜日だったので、予定の合った学生有志が参加しました) IMG_2644.jpg IMG_2638.jpg IMG_2620.jpg 福豆をまく、年男・年女の皆様に裃(かみしも)を着付けました。 IMG_2645.jpg 奈良市のゆるキャラ「しかまろくん」や、ならまちの「ならまちこ」の姿も♪ IMG_2687.jpg 奈良にいると、伝統行事には和服が欠かせない物になっていることを再認識することが多くあります。 明日は別のお寺にて、本校主催の「針供養」という行事を開催します。 その様子はまたご紹介いたしますね(^^)
◆奈良きもの芸術専門学校HP ◆体験入学・説明会情報 ◆学校パンフレット請求(無料) ●Twitter ●Facebook ●LINE@ ●Instagram

ブログ内検索

フィード

ページの先頭へ