奈良きもの芸術専門学校ブログ

2011.01.28

針供養

来週の水曜日は『針供養』です 針供養とは、折れた針を供養し、裁縫の上達を願う儀式です。 お世話になった針に感謝し、普段は固い布ばかり刺している針を休める意味で、やわらかい豆腐やこんにゃくにさします。 本校では毎年、奈良の大寺のご協力を得て、針供養をさせていただいています その中で、今年は2月2日に元興寺さんで行わせていただきます。 元興寺では、2月3日に節分会の豆まきがあります。 その時の参加者の方の裃の着付けを、お手伝いすることになりました そして、今年当たり年の学生と私の数人が、豆まきまでお手伝いさせていただくことに!! そのことも含めて、後日ブログにも書きたいと思います さて、針供養に関してもうひとつ。 ディスプレイもテーマが『針供養』になります。 今回の担当はテクニカル学科の1年生です ↓↓準備しているものの中に、こんなのがありました はりねずみ これは…はりねずみですね でき上がりが楽しみです

ブログ内検索

フィード

ページの先頭へ