奈良きもの芸術専門学校ブログ

2015.10.13

京丹後へ丹後ちりめん・螺鈿織の研修旅行に行きました

染織の本場で、染めや織りを体験学習する、奈良きものの研修旅行。 今年は京都府最北端・日本海に面した京丹後へ行ってきました! ■初日 まずは丹後ちりめん歴史館と織元の見学へ。 丹後地方は日本国内の約1/3の絹を消費する、日本最大の絹織物の産地。 この丹後地方で生産される高級絹織物が「丹後ちりめん」と呼ばれています。 DSC01160.jpg 普段の実習で使用している反物も、ここで生まれた物かも…? CIMG0865.jpg 午後は手描き友禅の体験をしました。 素敵なオリジナル作品が完成!難しさを実感した子も多かったはず CIMG0892.jpg DSC01174-2.jpg ■2日目 貝を使用した光沢が綺麗な、螺鈿織(らでんおり)の民谷螺鈿さんを見学。 薄く削った板状の貝殻を和紙などに貼り付け、 糸状に細く切ったものを緯糸(よこいと)として織り込む手法です。 CIMG0895.jpg CIMG0898.jpg 午後は日本三景のひとつ、天橋立を観光。 自然が生み出した、とても美しい景色です。 IMG_0036.jpg 有名な「股のぞき」中。どんな景色が見えたんでしょうか? IMG_0032.jpg 本場で見学・体験をして初めて、本当の意味で理解できたこと、 きっとあったと思います。 友達との旅行もいい思い出になったでしょうか ◆奈良きもの芸術専門学校HP ◆体験入学・全国説明会情報 ◆資料請求 ●Twitter ●Facebook ●LINE@

ブログ内検索

フィード

ページの先頭へ