奈良きもの芸術専門学校ブログ

2016.10.07

教室の畳を張り替えました

和裁教室の畳を張り替えました! 作業途中の写真と完成後の写真をご覧ください。 ◆左側は張り替え前、右側が張り替え後です IMG_8392.jpg IMG_8395.jpg IMG_8397.jpg ◆張り替え後(↑とは別の教室です) IMG_8404.jpg こてを多少落してもダメージの少ない畳にしています。 研修旅行で学生がいない間に行ったので、今日から新しい畳での和裁実習が始まりました。 見た目からもその違いが分かりますね(^O^) (研修旅行の記事は来週アップします!) ちなみに、本校の和裁実習教室が机式でなく、畳である理由は 1:国家検定(和裁技能士)の実技試験は畳で行うため 2:きものを縫う際にイスで踏んで傷つけた、等のミスを防ぐため(目線から床までの距離が圧倒的に近くなります) という2点です。 正座が苦手、という学生は負担の少ない「正座いす」を利用しています。 ◆奈良きもの芸術専門学校HP ◆体験入学・全国説明会情報 ◆資料(願書)請求 ●Twitter ●Facebook ●LINE@ ●Instagram

ブログ内検索

フィード

ページの先頭へ